FC2ブログ

 ❤ スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --:--:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) |  CM(-) |

 ❤ 棚!棚!棚!
2007年05月13日 (日)

昨日、出掛ける前まで

CA320280.jpg

こうだったキッチン前が、

家に帰ってみたら・・・





P1040428.jpg

こうなってました アップロードファイル


カウンター用のこの板は、GW中に塗装したものの
ニオイが結構キツかったので、この1週間乾燥させておいて
あとは取り付けるだけの状態になっていたのでした。

でも、取り付けるときは2人掛かりじゃないとムリだと思ってたから、
知らない間に夫ひとりでつけちゃってちょっとビックリ。

P1040427.jpg

これでかなり便利になりました、わーい アップロードファイル



ウッドデッキ同様、入居してから付けたいとずっと思っていたものの、
どんな風にするかなかなか決まらなかったカウンター。

それがやっと決まって、板・棚受け・塗料を買い揃えたのに
しばらく放置してました・・・。

で、先週やっと着手。

P1040360.jpg

最初は長い板を探していたんだけど、気に入ったものがないので
2枚の板をつなげることに。

そこで夫が、買ってから長いこと使うことのなかったトリマーとやらを
初めて使って

P1040358.jpg

つなぎ目部分をカットして・・・

P1040431.jpg

こんな感じになりました。
すごーい、楽しいー!(私は色塗っただけだけど)



そして今日は洗濯機横に小さな棚をつけてもらいました。

P1040440.jpg

これは既製品。
コンセントの目隠しにちょうどいいと思って買ったんだけど、
余計目に付いちゃうかな?

取り付けているときにちょっとしたアクシデントがあり、
なにやら自分で加工してつけてくれたそうで。

でも、それがかえって満足の出来になったらしい。


今日は他にも、物置に突っ張り棚をつけたりして、
棚のことばかり頭にあった週末でした アップロードファイル


でも、まだまだ他にもつけたい棚があったりして・・・。
棚用に買ってある板や棚受けがまだいくつかあります。

こうやってちょっとずつだけど、家に手を加えていくのが
とっても楽しい アップロードファイル



スポンサーサイト

[ 23:57:46 ]  DIYTB (0) |  CM (4) |

 ← カナダ行ってみたいな | HOME | 隣の芝生は青い

COMMENT

棚がどんどんと増えて、使い勝手がより良くなってるんですね^^
器用な旦那さんで良いなぁー
家は全くダメ>_<
重宝できるのは車の整備だけです。
2007.05.14 (19:20) | URL | [EDIT] |
す、すごいっ!!
旦那さん、ほんとに職人のようだね!?
内装やウッドデッキ作る仕事に転職できちゃうんじゃないの~?(@@;
我が家の小さなキッチンカウンター、すっかり物置になっちゃってて、まったく機能してません。(爆)
前に住んでた家でも、カウンターに棚をどかんと乗せちゃって思いっきり窓をふさいでたもんな。。。
こんな素敵なカウンターだったら、そーはならないんだろうなー♪
またバージョンアップしたおうちに遊びに行きたいよー!
2007.05.15 (15:18) | URL | [EDIT] |
sonoさんへ

まだまだ増える予定ですよー(笑)
車みてもらえるのはいいですよね!sonoさんち2台あるし。ウチの車、だんだん不調なところが出始めました・・・。
2007.05.15 (21:39) | URL | [EDIT] |
眞巳ちゃんへ

あはは、それは褒めすぎ~。でもきっと本人は喜びます(笑)
そうなんだよね、ウチも前住んでたところはカウンターに物置き放題だったよ。そして、今ももう既に・・・。
でも、棚置いちゃって窓をふさぐのもアリじゃない?それはそれで便利そう~。
バージョンアップしたかは謎だけど、どうぞ遊びに来て~♪
2007.05.15 (21:44) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://hanaume.blog29.fc2.com/tb.php/186-3ee743f7


HOME
Copyright © 2018 * イロイロニッキ *, All rights reserved.
  

Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。