FC2ブログ

 ❤  3日目 知床~羅臼~層雲峡
2007年08月22日 (水)


北海道に来てもう4、5日経ってるんじゃないかと思うくらい、
盛りだくさんだった2日間 アップロードファイル

この日も早起きして行動開始。
まずは観光船に乗って、海から知床を見てきました。

IMG_5906.jpg

コレに乗って、1時間半の船の旅。


船に乗る前に港から陸側を見渡すと、大きな岩だらけ。


IMG_5858.jpg


小さな白い点々は、全部トリ。

IMG_5856.jpg

白いのはカモメ、ウミネコ、他にもとにかく鳥が多くて、
鳴き声もスゴイ。


船から見る知床半島の景色はずーーっとこんな断崖絶壁。

IMG_5862.jpg

200mもあったりするんだとか。



IMG_5864.jpg



IMG_5896.jpg

こんなふうに荒波で侵食された跡が見られたり、





IMG_5882.jpg



IMG_5901.jpg

いくつもの滝やキレイな入り江、






IMG_5903.jpg

船からも鳥達の姿がたくさん見られました。



そしてそして、なんと! 『今、川のところにクマがいます!』 という
船長のアナウンスが!

船が傾いたんじゃないかと思うくらい、乗客みんなが食い入るように
川を見ていたんだけど、どこにいるのかわからない・・・。

川が見えなくなる寸前に 『いた!』 という声が聞こえたけど、
結局確認できず。

夫がとりあえず望遠で撮っておいた画像がコレ。

IMG_5867.jpg

帰ってきてから拡大して見てみると、もしかして?と思うものが
あったけど、岩との区別が難しい。

もっと岸の近くを通る船に乗っていれば、ハッキリ見えただろうなー、
すごく残念デシタ アップロードファイル



IMG_5884.jpg

知床半島、一度は行ってみたくてとっても楽しみにしていたんだけど、
あまりにも雄大すぎて、正直そのすごさがイマイチ ピンと来ないほど。

できれば最後に空から知床半島全体を見て、
『こんなところを車で走ったり、歩いたりしたんだ』
と思いながら眺めてみたかったです。

でも、今自分がいるこの海は、冬になると流氷に覆われて、夏には
見られない動物達もやってきて・・・などと考えてみると、何だか不思議。

短い夏と長くて厳しい冬、この港町で生活している人たちは、そんな
自然の厳しさを目の当たりにしながらも、その中で暮らしているんだなぁ、
すごいなぁ・・・、なんて思ってしまいました。

そして、この広大な、荒々しい地形を見ていると、その昔人間が
手をつけようと思ってもつけられなかったというのも、
アイヌの人たちが 『シリエトク』 (知の果て)と呼んで敬っていた
というのも納得。

日本にもこんなところがあるんだなぁ・・・。

せっかく知床まで行ったのに、私が感じ取れたのはこんな程度のこと アップロードファイル
でもやっぱり行ってみてよかった!と、今もこの時も、そしてこの次の日に
旭山動物園へ行って北海道に生息する動物を見たり、その動物達の
実情を知ったときも思ったのでした。



船を下りてからは、車で知床半島中央部の知床峠へ。

IMG_5927.jpg

少し雲がかかっていたけれど、目の前にドドーンと
そびえ立つ羅臼岳。あれを登る人もいるのかぁ・・・。


そして峠を越えて知床半島の南岸、羅臼へ。

IMG_5932.jpg

観光客がいっぱいのウトロとは違って静かな港町。


海岸沿いの道の駅で屋上に上がれるというので景色を眺めに
行ってみたら、

IMG_5933.jpg

隣の建物にカモメの親子(多分)。

ママも口開けて待ってますけど・・・。




IMG_5939.jpg

体は大きいけど、よく見ると黒目クリクリでかわいいヒナちゃん アップロードファイル

いつからあんな鋭い目になってしまうのでしょうか。






IMG_5936.jpg

 ・・・ 。



そしてここからの眺めは

IMG_5943.jpg

この画像では見えにくいけれど、海の向こうにうっすら国後島が見えます。
実際には結構近い感じに見えました。
すごい端っこまできたんだなーと、北海道の地図と見比べながら実感。

そしてここで食べたホッケ定食。

P1040669.jpg


これと、期間限定カラフトマスのちゃんちゃん焼きを頼んで、
ふたりで半分こ。

どちらもとーーってもおいしかった!
お味噌汁もすごくおいしかった!
この旅行の中で一番おいしい&嬉しい食事でした。

お土産屋さんで試食させてもらったカニも、すっごく
おいしかったデス。

羅臼はちょっとムリして寄ってみることにしたんだけれど、
行ってみて本当によかった!おいしいお魚食べて、海風が気持ち
良くて、海をボケーッと眺めて。
また行って、のんびり過ごしてみたい町です。



そして、今日の宿泊地 層雲峡を目指して出発。
この旅行一番の移動距離だったかな。

羅臼からしばらくは海岸沿いを、いつまでも見える国後と海の
景色を楽しみながらドライブ。

そしてまた山を越えて斜里方面へ。




P1040675.jpg

どこまでも真っすぐ続く道。

カーナビが、 『50km先、右方向です』 とかサラリと言ったりします アップロードファイル


IMG_5944.jpg




IMG_5945.jpg


斜里の辺りはこんなかわいらしい景色がどこまでも続いてました。


途中、豪雨に見舞われながらも、無事層雲峡に到着。

夕食は、またバイキング。そろそろ飽きてきた アップロードファイル
でも地元の野菜とか果物なんかもたくさんあって、おいしく
いただきました。


この日は、船にも乗ったし、車での移動時間も長かったし、乗り物から
降りて歩いたのはほんの少しだったので、体が変な感じ。
あと残り1日。お天気を心配しつつ、早々に就寝 アップロードファイル
てか、この旅行、毎日が超早寝早起きでした・・・。



つづく。

スポンサーサイト



[ 10:45:58 ]  お出掛けTB (0) |  CM (4) |

HOME
Copyright © 2007 * イロイロニッキ *, All rights reserved.
  

Item+Template by odaikomachi